CB1100 CB1100のシリンダーヘッドカバークラン

CB1100 CB1100のシリンダーヘッドカバークラン。アルミですよおステンレスのそんなのは有りませんマフラー位です白い点錆ですが僕は程度にもよりますが最悪な場合はクリアー塗装剥がしてピカールでやってます。CB1100のシリンダーヘッドカバー、クランクケースのカバーなど急に白っぽい錆び のようなものが広がってきました
某大手パーツショップの店員はステンレスだと言っていました 錆びはあ る程度目をつぶって酷いようなら交換してみては と言ってました
自分はアルミだと思っていました

自宅ではペーパーやスコッチ程度しか持ってませんが手入れ出来ますか

あと普段気を付けることってありますか
買って1年洗車はしてません 知識がないので自分でやってるのは月2回くらい拭き掃除やチェーンの掃除注油はしてます

雨の日は乗らず出先でもし降られたらその日に拭き掃除しています 楽天市場G。クラッチカバー。ジェネレーターカバー。スターターカバー。シリンダー
ヘッドカバー。パルシングカバー。クランクケースカバー用等の車種別を
ラインナップ! 番のスパナやメガネレンチでの締め付けが可能です。 既存の
ボルトと交換

『cb1100エンジン塗装』。具体的に何処の塗装が剥離したのか説明なさるか写真を添付して戴けるとレスが
集まり易いと思います。シリンダーやヘッドなら交換後改めて馴らし運転が
必要でしょうが。クランクケースなら軸受けの当たりだけでしょうCB1100。強いて言えば。シリンダヘッドとシリンダ。クランクケースを締め付けるボルト
が通る部分がかなり張り出していて。横のラインが美しく重なるところに縦に
太いラインが入るのがちともったいない。まぁ。しょうがないん自分で簡単にできる補修ペイント「ちょ色直し」しよう。エンジンのクランクケース全体が腐食して汚くなっている時は。ケースすべてを
塗ってしまうこともできる。エンジン腰上のタイミングで行ったが。
シリンダー。ヘッドが載っていっても同じ手順だ。 クランクケース

CB1100のエンジンカバー類のサビ。先ほどのワックスがけをしていたのですが。エンジンのカバー部分に
かなりのサビを発見しました。 クランクケースカバー シリンダーヘッドカバー
左端CB1100のシリンダーヘッドカバークランクケースのカの画像。Z22。- ~ 専用 エンジン ボルト ゴールドカラー 本
フランジボルト クラッチカバー ジェネレーターカバー スターターカバー
シリンダーヘッドカバー パルシングカバー クランクケースカバーが外装パーツ用

アルミですよおステンレスのそんなのは有りませんマフラー位です白い点錆ですが僕は程度にもよりますが最悪な場合はクリアー塗装剥がしてピカールでやってます


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です