先程の伊豆の地震が東海地震を発生させる可能性はありますか

先程の伊豆の地震が東海地震を発生させる可能性はありますか。震源地の「伊豆半島東方沖」北緯35。先程の伊豆の地震が東海地震を発生させる可能性はありますか 気象庁。昭和年に施行された「大規模地震対策特別措置法」では。マグニチュード
クラスの大規模地震については想定震源域周辺に観測網を展開することにより。
前兆となる地殻変動を地震発生前に検知できる可能性があるとする当時の科学的
知見を気象庁。情報。天気予報。季節予報。ひまわり。アメダス。ウィンドプロファイラ。
海上警報。潮位観測情報。波浪観測情報。津波。地震情報。推計気象分布。震央
分布。噴火警報。降灰予報を表示します。* 高潮警報に切り替える可能性が
高い

震源地の「伊豆半島東方沖」北緯35.0度、東経139.1度付近ですが、本日回収した確定震源記録4日分も含めて確認したところ、「静岡県伊豆地方」北緯35.0度、東経139.1度付近を中心とするマグニチュード0程度の群発性地震が、3日の午後を中心に発生していました。 11:39:22_M 0.5_005km深_静岡県伊豆地方 15:23:42_M-0.1_000km深_静岡県伊豆地方 16:00:11_M-0.4_002km深_静岡県伊豆地方 16:22:53_M 0.6_002km深_静岡県伊豆地方 17:44:28_M-0.7_002km深_静岡県伊豆地方 17:44:29_M 0.3_000km深_静岡県伊豆地方 17:45:34_M-0.7_001km深_静岡県伊豆地方 17:51:49_M 0.1_001km深_静岡県伊豆地方 17:53:23_M-0.8_000km深_静岡県伊豆地方 17:55:44_M-0.4_000km深_静岡県伊豆地方 17:56:19_M-0.6_000km深_静岡県伊豆地方 17:56:30_M-0.8_000km深_静岡県伊豆地方 17:57:37_M-0.7_001km深_静岡県伊豆地方 17:57:44_M 0.0_002km深_静岡県伊豆地方 17:59:21_M-0.7_000km深_静岡県伊豆地方 17:59:37_M-0.3_001km深_静岡県伊豆地方 18:11:45_M 0.1_000km深_静岡県伊豆地方 18:42:28_M-0.3_000km深_静岡県伊豆地方 18:58:18_M 0.2_001km深_静岡県伊豆地方 19:14:25_M-0.2_001km深_静岡県伊豆地方 20:27:03_M-0.3_003km深_静岡県伊豆地方 09:01:04_M 0.6_005km深_静岡県伊豆地方このうち、17:44:29のM 0.3については、規模拡大の要因となり得る地震として調査用に抜き出してあったところでした。 17:44:29_J2.8_000km深_静岡県伊豆地方マグニチュード0.3の地震が2.8相当の強いインパクトを残して地盤の脆弱性を生み出していたわけで、そのために本日のマグニチュード3.4と推定される地震が起きたようです。基本的には極めて局所的な群発地震であり、広域的に広がる要因を作らないタイプです。そのため、「東海地震を発生させる可能性」は、ほぼ0と言っていいでしょう。● 2019年6月1日から7月4日までに強いインパクトを残した地震震源記録日本の地震については言及を避けますが、7月19日4時40分頃は月がやぎ座に整合します。大きな地震が起きやすい月日と時刻になります。金曜日なのでアンドロメダ銀河と180度の関係になります。オリオン星雲との関係では2時20分になります。ほかには、7月16日いて座天の川銀河では2時20分頃になります。13時30分にはふたご座で金星と整合します。この直前に大きな地震になると見ています。気象庁の発表が無ければ大丈夫です。ないです伊豆の地震、先月24日の地震と同じように伊豆半島の東側、熱海の網代のすぐそばで起きて、それで震度が大きめになった地震ですね。マグニチュードは小さいです。 東海地震は単独で起きないといまは考えられています。起きるとすれば南海トラフ地震が起きたときに、過去に心配されてた東海地震の想定断層面も動くかもしれない、ということになるでしょうか。気象庁のまとめが分かりやすいです。場所も違う、小さな地震ですので影響ないでしょうね。小地震が大地震の前ぶれになるという話、ネットでよく見ますが、そもそもこれに根拠はないです。地震のことが心配なのは誰も同じだと思いますが、小さな地震で毎回ドキドキするのは心配しすぎかなと思います。先程の伊豆の地震が東海地震を発生させる可能性はありますか? D非公開さん?「可能性は」ないと思います。「先程の伊豆の地震」「2019年7月5日16時43分:伊豆半島東方沖:M3.4:震度3:7月5日16時46分北緯35.0度、東経139.1度:伊東市宇佐美で、震源の深さは約10km」、6月24日の「2019年6月24日19時22分:伊豆半島東方沖:M4.1:震度4:6月24日19時26分 北緯35.0度、東経139.1度:伊東市宇佐美沖合東で、震源の深さは約10km※震源リスト:2019 6 24 19:22 39.4 35° 4.0'N 139° 6.0'E 深さkm8 M4.1 伊豆半島東方沖 熱海市上多賀沖合東」フィリピン海プレート内の地震と、同じような震源です。この地震6月24日の、「東海地震を発生させ」ていませんので。参考:「検索条件 地震の発生日時00:00 ~23:59地震の規模 M 4.0 以上、M 9.5 以下震央地名 伊豆半島東方沖 検索結果 検索結果地震数 : 15 地震 「地震の発生日時の新しい順」で表示震央分布図に移動震源リスト地震の発生日時 震央地名 緯度 経度 深さ M 最大震度119:22:39.4 伊豆半島東方沖 35°04.0′N 139°06.0′E 8km M4.1 4205:47:58.9 伊豆半島東方沖 34°51.1′N 139°14.7′E 11km M4.5 3304:37:58.1 伊豆半島東方沖 34°51.1′N 139°15.2′E 12km M4.4 3401:49:11.5 伊豆半島東方沖 34°52.2′N 139°14.2′E 11km M4.4 3503:35:03.8 伊豆半島東方沖 35°00.0′N 139°07.1′E 7km M4.3 3611:31:05.7 伊豆半島東方沖 34°54.7′N 139°13.2′E 145km M4.3 2718:26:35.2 伊豆半島東方沖 34°55.0′N 139°19.9′E 17km M4.3 2818:24:31.0 伊豆半島東方沖 34°55.0′N 139°19.8′E 15km M5.1 4913:10:36.2 伊豆半島東方沖 35°04.4′N 139°06.4′E 6km M4.5 5弱1006:03:23.7 伊豆半島東方沖 34°56.6′N 139°11.7′E 9km M4.2 31101:44:24.8 伊豆半島東方沖 34°53.3′N 139°12.1′E 1km M4.8 31223:17:36.6 伊豆半島東方沖 34°56.4′N 139°12.0′E 9km M4.5 31307:08:12.8 伊豆半島東方沖 34°56.8′N 139°11.5′E 6km M4.0 21403:20:21.3 伊豆半島東方沖 34°56.9′N 139°11.7′E 8km M4.5 31502:50:39.5 伊豆半島東方沖 34°56.4′N 139°11.7′E 7km M5.8 4」


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です