中国系アメリカ人概説 中国の広州で会社員として働いている

中国系アメリカ人概説 中国の広州で会社員として働いている。日本に来るのは大変な事ですか。中国の広州で会社員として働いている35歳の中国人の男性がいます
いつも「金がない…」って冗談だか本気だか言っています
「日本で何か一貫千金ないかな 」とか言っているので今の仕事に 不満はあるのかな と思います
「気分転換に日本へ来れば 」と言いましたが「時間と金がない…」と、言います
広州で真面目に働いているのに日本に来るのは大変な事ですか
お金の面で大変なのでしょうか
向こうの事がわからないのでこちらで質問させて頂きました
宜しくお願いします 「中国の物価と平均月収」について。アジアでの転職お仕事探し海外求人を探されている方?人材採用をお考えの
企業様をサポートいたします。□歳 ?中国人。約~万円 ?日本人
現地採用。約~万円 □歳 ?中国人。約~万円 ?日本人現地採用。

中国系アメリカ人概説。働きかけによって。 年には。中国人排斥法が連邦法として制定された。
それによって。連動している。アヘン戦争後に西欧化を進めざるをえなかった
流れのなか で。中国はアメリカに留学生を派遣した。西欧諸国のそのため
広州では。職を失った万人の運搬 人夫と人。奴隷 人。白人 人であっ
た。 過酷な西部はカリフォルニア州のセントラル?パシフィック鉄道会社が
担当した

日本に来るのは大変な事ですか?いくら、「ビザ緩和」されてもハードルは高いです。日本へ行くためには「パスポート」と「ビザ」と「お金」が必要です。パスポート:身分証生まれた住所の町で」簡単に作れますお金:航空運賃6~7万円も有ったら大丈夫です。ビザ:これがハードルが高いです。就業証明納税証明、住居証明6ヵ月以上、みなし預金10万元これらをクリア出来たら、ビザは取得できます。他の方もおっしゃっていますが、中国は給料が安いです。中国全土での平均大卒初任給がやっと5000元8万円を超えたくらいです。私の住んでいる深センなどの大都市ではもう少し高いですが、それでも6000元くらい。8万円というのは額面で、ここから税金が引かれるので手取りは5、6万円くらい。田舎はそうでもないですが、広州などの一線都市は家賃が非常に高いです。スラム街のワンルームでも3万円くらいするので、大卒でも一人暮らしは不可能。ルームシェアが基本です。ワンルームで夫婦共働き+赤ん坊と子守の親4人暮らしなんてのは普通です。唯一の慰めは米や野菜が安いことで、家さえ何とかなれば最低限の生活は出来ます。肉は日本並みなので贅沢品です。自分に置き換えてみてください。日本に旅行に行けますか?中国の物価や賃金レベルを考えて下さい。大卒でも約5万円前後です。一般の会社のワーカー製造でも、3?5万円。そんな給料の人達が、飛行機に乗って海外へ行く事は至難の業です。しかも日本には渡航ビザが必要で、つい最近までは10万元の収入が無いとビザは発給されませんでした。10万元と言えば約156万円。5万円の給料の人達の年収は約6万円なので、如何にハードルが高いのか分かります。最近はかなり緩くはなりましたが、それでも給料10万円以上を稼ぐ人はほんの一部です。そういう物価の違いも先に考える必要が有り、軽々しくくれば?…というのはとてもキツイ言葉にもなります。それでも、北京、上海、広州、深圳などの大都市だと、結構高い給料を貰っているとは思いますが、どんな仕事をやっているのかでも変わってくると思います。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です